労働問題相談窓口

相談内容とユニオンからの回答は公開されます。個人名や会社名を伏せて相談ができます。
(特定される情報や不適切な内容を含む場合は事務局にて伏せ字にした上で公開させていただきますが、内容によっては公開されないこともあります。)

名前(必須)
題名(任意)
内容(必須)

A.H4周7日休みの労働時間と公休日2019年8月27日(火) 13:34
休日や勤務時間の事で相談です。

4周7日休み
夏休みとして3日、年末年始はカレンダーによるが、定休日を含めて最大5日程度
実働8時間(ただし、7時間30分で勤務を終えても良い)
8時間以上の労働の場合は15分休憩あり、残業代は9時間15分以降より発生(休憩1時間15分を除く)
8時間労働という契約なのかと確認すると、そうだと回答

↑上記の内容で勤務しているのですが、4周7日休みで労働時間が多いように感じています。
実働8時間を超えないと残業代が出ないのであれば、労働時間的に年休105日ないのはおかしいのではないかと思うのですが、どうなのでしょうか。
30分早く勤務を終えられるという事でこのままの出勤数なのでしょうか。

ユニオン事務局Re:4周7日休みの労働時間と公休日2019年8月30日(金) 13:14
■回答
労働基準法で定められた法定労働時間から逆算すると、1年間の休日は最低105日必要になります。つまり、年間の休日が105日を下回っていると労働基準法に違反している状態といえます。

ただし、年間の休日が105日未満の場合にすべてが違法という事ではありません。
会社が労使協定(36協定)を結んでいる場合には違法になりません。

まずは会社に「36協定を結んでいるか」を確認してみてはいかがでしょうか。

ユニオン事務局Re:S市役所2019年7月31日(水) 13:01
※相談窓口への投稿にお名前や個人情報の記載がありましたので、事務局で伏せて回答させていただきます。

■名前:豆柴猫(HN)
■題名:S市役所
■内容:
私は、精神障害3級手帳所持者です。主な現在の疾病名は「統合感情失調症」ですが、その関連で「対人(同僚含)業務を避けること」との診断書が出ており、また「不眠症(午前3時くらいまで寝付けない、寝付けても早期覚醒にて起きてしまう)」・「ADHD」他の疾患を持っています。

平成31年4月1日までは、前課にて「合理的配慮」に基づき、上記の「疾患」を踏まえた「自己完結型(依頼受注から完成まで1人での処理)」の業務(詳しくは伏せさせていただきます。)を執務しておりました。

しかしながら、4月1日より、人事異動にて、「外回りの業務」を公用車という密室空間で常に同僚と行動を共にする苦痛以外の何ものでもない業務を執務させられております。また、それ以外の業務においても「自己完結型」の業務を与えれておりません。

前課であれば、私の執務業務は、その課における必要業務であったため、同僚からの評価もよかったのですが、現在の課においては、「合理的配慮」どころか、「理解」すらいただけない状態で、毎日が苦痛であります。

このことにおいて、「労働組合」「人事課」「人事委員会」「産業医」などに相談に行ったのですが、話は聞いてもらえるものの、「具体的改善」手立て・処置を全くする気配がありません。

法上において、御ユニオン様は「公務員職場」には手出しできないというのは、理解できるのですが、何か助かるような情報は、ありませんでしょうか?
切実なんです。どうか、よろしくお願いいたします。
(参考 弁護士は、相談にいきましたが、意味が無かったです。)


■回答
※現在、ソーシャルハートフルユニオンには多数の国家公務員・地方公務員の方が加入されています。法解釈などにもよりますが、「公務員職場には手出しできない」という事実はありません。

豆柴猫様にとって「助かるような情報」であるか否かは判断できませんが、一般的なユニオンへの相談として回答させていただきます。

まず、これまでに職場・外部機関を問わず、あらゆる窓口に相談をしても問題の解決には至らかった事実を受け止め、「相談の内容(伝え方)に問題があったのではないか」と検討してみることから始めてみてはいかがでしょうか。

「具体的改善の手立て・処置を全くする気配がない」のは、「具体的にこうして欲しい」と伝えきれていない可能性があり、相談を受けた側が「何をどうすればいいかわからない」と感じているからではないでしょうか。

例えば、障害の病状や苦手な事だけを伝えると、話は聞いてもらえますが、「大変ですね」と同情されたり、「みんなも我慢している」と反感を持たれたりするケースが少なくありません。また、働き続けるために求める配慮ですが、求める側が「合理的」と決めつけてしまうとうまくいかないことが多いのも現実です。

自分自身ではこのような努力をしている、職場で「このような配慮」を受けられれば普通に働ける。

この「このような配慮」を具体的に伝える工夫が必要です。その上で「前課に戻りたい」と移動願いを出すことが具体的な解決への第一歩になると思います。


S・S障害があることで嫌がらせ パワハラがひどいです2019年7月11日(木) 8:36
7月10日 夜に相談内容を送信しました。 内容を掲示板に載せる場合  私本人が特定されるように感じましたので  勤務先 など  障害内容を伏せてお願いします

ユニオン事務局Re:障害があることで嫌がらせ パワハラがひどいです2019年7月12日(金) 12:00
■回答
ご相談内容を拝見しました。
書かれた内容から推察すると、日常的に組織的なパワハラ行為が行われている疑いが強いようです。

この場合、何より重要になるのが証拠を集めることです。
もちろん、証拠集めはとても難しいのですが、ただ被害を訴えても加害者である周囲は絶対に事実を認めませんし、味方をしてくれる同僚の証言は期待出来ません。

証拠集めの方法は、主な嫌がらせが言動・言葉であれば、録音になります。
隠し撮りで構いません。職場のパワハラから身を守るための録音は、守秘義務や個人情報保護違反が問われることはありません。

他にも詳細なメモ・日記を残すことや、あえて職場の同僚にメールで相談してやり取りを残すなどが考えられます。

このような証拠を揃えて、外部機関に相談に訪れます。
その際には「自分がいかに傷ついたか」「味方になってください」と訴えるのではなく、「この状態を放置して仕事をさせるなら会社に損害賠償請求することも考えなければならない」「労働組合に入って大きな問題にせざるを得ない」と冷静に具体的に相談するのがコツです。

職場環境改善を目指すのであればユニオンで協力できることがあるかもしれません。その際にはユニオンへの加入など、手順を踏む必要があります。詳細については(info@sh-union.or.jp)宛に直接メールをいただければ詳しい相談が可能です。

ユニオン事務局Re:労働(障害者雇用)2019年6月21日(金) 12:07
※相談窓口への投稿にお名前や個人情報の記載がありましたので、事務局で伏せて回答させていただきます。

■名前:M・I様
■題名:労働(障害者雇用)
■内容:
入社当時は、6時間契約、22日出勤、月9回休だったのですが
去年の、11月から現在
6時間契約、25日出勤、月7回休
に、会社の都合で、変えられました。
来月に、いたっては、
6時間契約、27日出勤、月3回休み
になっています。
雇用契約書の下に小さく週30時間と書かれています。
このせいで、先週体を壊しました。

他の社員は、正社員、契約社員
僕以外の、パート社員は。
労働時間は、バラバラですが
22日勤務の、月9回休みになっています。
求人誌にも、上の条件で掲載されてます。

■回答
一般的に、雇用契約書に記載された「週30時間」が雇用契約上の所定労働時間になりますので、会社の都合で労働時間を一方的に変更することは出来ません。

仮に、会社が変形労働制を適用したと主張しても労働基準監督署への届け出や就業規則への記載が必要になります。

対処法としては、ハローワークを通じての就職であれば、ハローワークの支援員に相談をしてみてください。または最寄りの労働基準監督署へ相談するなどが考えられます。

ユニオン事務局■労働問題相談窓口に書き込まれる方へお願いです。2019年6月12日(水) 11:22
この相談窓口掲示板に、(投稿者の方が)実名で勤務先の内部告発(差別・虐待・パワハラ被害等)を投稿される方がいらっしゃいます。

また、障害者雇用への取り組みや社会全体に対する疑問・不満・怒りを書き込まれる方も少なくありません。

ユニオンではマスコミ取材などを通じて障害者の就労環境がより良くなるよう政策提言・意見・情報を発信しておりますので、この掲示板での回答は控えさせていただいております。

この相談窓口掲示板は、匿名で投稿された労働・職場問題に関する相談について対応させていただいておりますので改めてご理解をお願い致します。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  全 109件(未掲載 0件)
CGI-design