労働問題相談窓口

相談内容とユニオンからの回答は公開されます。個人名や会社名を伏せて相談ができます。
(特定される情報や不適切な内容を含む場合は事務局にて伏せ字にした上で公開させていただきますが、内容によっては公開されないこともあります。)

名前(必須)
題名(任意)
内容(必須)

ユキオ巧妙なパワハラ2018年7月29日(日) 20:32
私は統合失調症12年目の41才のものです。仕事の縁のつながりで今は床清掃の仕事しています。まわりはみんな健常者です。もうすぐ2年になるので私も健常者のようなふるまいをしてしまいますが、最近、またパワハラが嫌になります。お客さんはわざとだぶつかせて他のバイト、派遣バイト呼んでやることなくさせる、パワハラ、自律神経がおかしくなります。新人が入ってきたはよくないですけど、はなから2、3人前の口聞いたり、会話しても先読み出来ますよ的な会話で、苛立ちがはんぱないです。まわりも私には1年以上やらせなかったことをもうやらせてます。基礎はまだまだなのに。ベテランは私には今でもパワハラ指導です。言動がパワハラでもうどうにかしてほしいです。人が違えば違う時には巧妙なパワハラ。現実と裏の世界を考えても理不尽。健常者の暇潰し、腹いせ、高見にいたい、私だってそうしたいよ。私がバイトを使うとバイトがこなくなったり、経営者はそれも嫌がる、私はこのまま変わらないといつまでもプライドをズタズタにされ放題でたまりません。改善の働きかけよろしくお願いいたします。

ユニオン事務局Re:巧妙なパワハラ2018年9月10日(月) 14:37
■回答
改善に向けた個別の働きかけにはユニオンの加入など、手順を踏む必要があります。
相談窓口のやり取りは原則公開していますので、詳細について(info@sh-union.or.jp)宛に直接メールをいただければ詳しい相談が可能です。

七星求人表と実際の仕事の解離2018年6月17日(日) 22:38
はじめまして。私は精神障害(てんかん)と免疫機能障害で、先週から新たな職場(サービス業)に入社しましたが、ハローワークで就業時間9時半から18時半(休憩60分)までとうことで、面接に行きましたが殆ど仕事内容について説明がないまま終わり、一週間後内定戴きました。働く当日に実は裁量労働だと言う事を告げられ、「早くノルマをこなしたら早く帰れるから」と言われましたが、ずっと毎日帰るのが終電間際の時間になる日々です。残業代も出ないみたいですし、休憩など取れる事も出来ないし、睡眠時間も短く服薬時間も夜遅くに飲むって事が続いてます。徒歩で補充商品の荷物をカートで一日回ってるので身体も精神的にも参ってます。このままいくと一ヶ月80時間の残業になってしまうかもと考えると怖くなってしまいます。どうしたら良いでしょう…

ユニオン事務局Re:求人表と実際の仕事の解離2018年6月18日(月) 12:18
■回答
ハローワークの求人票と実際の労働条件が違う場合、虚偽求人と呼ばれる職安法違反に該当する可能性があります。

ただ、この相談でもっとも重要な問題は「裁量労働制」についてです。
裁量労働制とは、仕事の方法が大幅に労働者の裁量に委ねられる業務に携わる労働者について、労働時間の計算を実労働時間ではなく「みなし時間」によって行うことを認める制度です。つまり、何時から何時まで働くかは労働者が決められるということです。

裁量労働制には、「専門業務型」と「企画業務型」の2種類が認められています。
「専門業務型」は、研究開発・情報処理システムの分析・設計・デザイナー・プロデューサーなど19の業務に限られています。
「企画業務型」は、経営の中枢部門で企画・立案・調査・分析業務に従事する労働者に適用され、労使委員会で5分の4以上の多数決による決議を要するなど、専門業務型に比べて要件は厳格です。

相談に書かれている「早くノルマをこなしたら早く帰れるから」は、労働者に労働時間の裁量がないということに他なりません。つまり、そもそも裁量労働制を適用できる業務ではないのではないでしょうか。仮に、残業代を払わないための便宜上の裁量労働制であれば違法であり無効です。きちんと計算し直した残業代を会社は支払わなければなりません。場合によっては地域の最低賃金を下回っている可能性もあります。

具体的には、ハローワークの求人票、雇用契約書、給与明細、自分が働いた時間を証明するもの(タイムカードを写す・勤怠を記した日記等)を携えて、労働基準監督署に「未払い賃金事件」として相談することが考えられます。労働基準監督署が対応できない場合、ユニオンでも対応できますので、お問い合わせください。

ブルースカイお訪ねします2018年6月3日(日) 20:53
皆様はじめまして。44歳になる男性ですが、先月の28日からトライアル雇用を使い入社しましたが、きあつせいのある溶剤を使っていて、体質に合わないで、身体が拒否反応を出しています。その事実を現場のリーダーに話、一度は出荷の方にまわされましたが、求人の募集が、出荷の方ではなく、きあつせいの匂いのある部屋の業務のため、短期の移動は可能だか、長期は難しいといわれました。とりあえず明日会社に行き、退職願いを総務課長、現場のリーダーに伝えてくるつもりです。仕事内容が合わないで身体に不調が出ているので、辞めさせてくれますよね?

ユニオン事務局Re:お訪ねします2018年6月4日(月) 12:26
■回答
もちろん、会社が退職を拒否することはないと思います。
トライアル雇用との事ですので、間に入ったハローワークにも状況を伝えて、退職する旨申し出ておいた方がよいと思います。

ユニオン事務局Re:通勤支援について2018年5月21日(月) 12:05
※相談窓口への投稿にお名前や個人情報の記載がありましたので、事務局で伏せて回答させていただきます。

■名前:K・S様
■題名:通勤支援について
■内容:
T県に住む、身体障碍者手帳1級の女性です。
昨年8月よりハートの事務職員として1日3時間、週2日就労支援事業所に勤務しています。所内での移動や必要な身辺介助等は、雇用契約締結時に他の職員の対応によることでクリアしています。が、公共の交通機関によることが困難で、稼得の80%を費やす実費の介護タクシーで通勤する日々に、満足していません。8月の2度目の契約更新を前に、事業所による通勤費の部分的な負担を申し出てみようと思うのですが、
どうでしょうか。

■回答
事例が少ない事案なので正確な回答にはなりませんが、申し出に応じてもらえるかどうかは、会社が負担することになる金額によると思います。高額になってしまえば「過重な負担」と判断され応じなくてもよいとされる可能性があります。会社に申し出る前に、ご自身で、あらかじめ市町村が実施している支援・助成制度について役所の障害福祉課で調べるなどして、総合的な支援を求めていくことが大切です。

ユニオン事務局Re:ハローワークの求人で出勤2018年5月2日(水) 15:11
※相談窓口への投稿にお名前や個人情報の記載がありましたので、事務局で伏せて回答させていただきます。

■名前:K・H様
■題名:ハローワークの求人で出勤
■内容:
ハローワークの求人で出勤して数日しかたっておりません。
ディサービスとして勤務しましたが、おかしいと思い投稿しました。
労働契約書がなく、就業時間も8:00~17:30の休憩60分のはずなのに朝7:00からの出勤で17:30まで仕事をしております。普通早出なら16:00退勤のはずなのに17:30までの勤務でそのぶんの残業代もない状態です。
また日他の週休2日なのに経営者がボランティアと称して出勤を強要しております。
どうしたらいいのか?教えてください。また、どこへ訴えたらいいのかもわかりません。

■回答
雇用(労働)契約書が存在しないことがそのまま違法という訳ではありません。会社に義務付けられているのは「労働条件の明示」です。この義務を果たすために、一般に雇用(労働)契約書や労働条件(明示)通知書を労働者に渡します。この書面がなければ「言った言わない」になってしまうので、書面を交わすのが通例です。

対処についてですが、まず、第三者にこの状況を理解してもらうための証拠集めが必要になります。出退勤についてなら、日記をつけるなどして「何時から何時まで仕事をしていたか」を労働者から証明できる準備をしなければなりません。
休日の出勤については、メールや口頭(録音など)で経営者から強要された証拠が必要になります。命じられた時に、(録音しながら)断わってみるのも方法です。

労働条件の明示義務違反、未払残業代、休日出勤の強要は、所管する労働基準監督署が相談窓口になりますので、証拠を揃えて相談に行くことになります。障害者雇用であれば、ハローワークに相談してみることも効果的です。

1 2 3 4 5 6 7 8 9  全 100件(未掲載 0件)
CGI-design